TOEベビーパーク通信教育は私にはできなかった。

SHARE

TOEベビーパーク通信教育は私にはできなかった。

かれこれ半年以上前にさかのぼりますが、息子は保育園に通っているので教室に行くのは難しいのですが、家で何かしらの幼児教育をしてあげたいなと思っていたときに「叱らない育児!」というのに心が惹かれて、ベビーパークの通信講座に申し込みました。最初の6か月分をまとめて払うと安くなるので支払ったのですが、、、残念ながら続きませんでした。続かなかった理由はいくつかあるので思い当たるものを載せておきます。

続かなかった理由

  1. 動画を観てそのアクティビティを実際に行うんだけれども、いざ試そうとするとよく覚えていなかったりして、何度も動画を見直す必要がある。これに関しては、何かしらアクティビティのポイント等を文書化してあったらいいのになと思いました。
  2. 親の準備が大変すぎる。買ってすむ教材もいくつかはあるのですが、親が手作りすべきものも多く、ちょうど仕事が忙しい時期だったので材料を100均に買いにいったりするのも負担に思うようになっていました。
  3. 息子には難易度の高すぎるものが多いように思えたけど、後戻りができない。ベビーパークは一応最初にテストのようなものがあって一人一人の発達段階に合わせてスタートするのですが、どうもうちの息子の段階には合っていないような気がしました。でもコースは次々と進んでしまって、しかも3週間以上前の動画はもう観れなくなってしまうので後戻りすることもできません。それでなんとなく落ちこぼれ感を感じてしまいました。
  4. 母と子は決して先生と生徒にはなれない。親子でものを教えるって本当に難しいなと思います。息子は面白そうなものには乗ってきましたが、興味のないものはまったく無視していました。そして何かの見本を見せようとすると、それを途中で奪い取って自分のやりたい方法で遊ぶといったことも多かったです。これが教室で先生に習ったりするなら、息子も遠慮したり良い子ぶったりしてもっといろいろなことができるだろうと思います。

これらの理由で、実践したのは最初の3か月ぐらいだったかと思います。6か月後の更新はしませんでした。このときはとにかく教材を準備するのが大変だったので、教材を準備しなくていいプリント教材とか、おもちゃがついてくるしまちゃんに心が惹かれていきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です