おうちモンテ・算数棒

算数棒は、モンテッソーリ算数教育の最初のお仕事です。モンテッソーリの算数教育は、幼児の算数の概念を学ぶのにとても良いカリキュラムだと思います。しっかり取り組んでおきたいところですね。

カテゴリー

算数教育

年齢

4歳から

目的

  • 数には「量」とそれに対応した「数字」があることを理解する
  • 1が小さくて10は大きいということを、実際に手にとって理解する
  • 1から10まで連続して言えるようになる

前提となるお仕事

赤い棒のお仕事ができるようになってから取り組みましょう

使用する教具

  • 1~10までの数字カード
  • 算数棒

取り組み方

エクササイズ1:算数棒をランダムに並べておいて、一番短いものから長いものへと順番に並べていく。数を数えていく。1~3まで並べたら、1はどれ?2はどれ?3はどれ?ときく。その後、これは何?これは何?ときいていく。1~3ができたら、4~6、7~10も同様に進めて行く。

エクササイズ2:量(棒)と数字(数字カード)を対比させていく。1から3までできたら、1はどれ?2はどれ?3はどれ?ときき、その後これは何?これは何?これは何?ときいていく。

提示の動画

エクササイズ1とエクササイズ2の動画です。


実際のサイの様子

取り組み次第アップします。

感想・コメント

取り組み次第アップします。

次のステップへ!

これだけはやりたい!モンテッソーリお仕事一覧・おうちモンテ用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です